プリンターインクなら、このWEBサイト!プリンターインク指南書

TOP > プリンターインク情報 > プリンターの大量印刷を可能にするインクタンク

プリンターの大量印刷を可能にするインクタンク

家庭用プリンターが手頃な価格で販売されており、気軽に印刷できるようになってきました。
さらに高性能性化が進みスマホ等で撮影した高画質な写真をプリントできるようなってきており、インクの消費量も格段に増えてきているのが実情です。
何枚もプリントすると、カートリッジの交換頻度も高くなります。
いちいち交換するのも面倒ですが、ランニングコストもかさみますので、無視することができません。
カートリッジ交換頻度が少なくなれば、より便利なりますし、トータルの費用も安くできるのではないかいったニーズに応えるように、桁違いの大容量のインクタンクが開発されています。
満タンにするとで、1年間は交換が不要となるという触れ込みの製品もあるくらいです。
いままで不便だったカートリッジの交換が事実上不要になったことになりますので便利な環境が提供されています。



プリンターの互換インク購入時の注意点とは

家庭用プリンターも多色のインクが使えたり、高速印刷が可能になったりと本格的な製品が販売されており、手頃な価格帯に落ち着いてきているこも相まって多くの利用者に支持されています。
鮮明な写真の印刷や大量印刷をすると、インクの消費量もバカになりません。
特定の色のインクだけすぐになくなってしまったり、経験のある方もいらっしゃることでしょう。
カートリッジの交換も面倒ですが、交換品にかかるコストの高いと感じる場合があります。
できるだけランニングコストを抑えたいといったニーズに応えるために、互換品が格安で販売されています。
粗悪品を購入してしまうと、本体の故障につながる可能性がありますので注意が必要です。
業者の選び方にもポイントがあります。
リピーターがいて長い期間、同じ製品を販売し続けている業者なら信頼できます。



プリンターのインクが詰まったときの対処方法

家庭用プリンターは大変便利ですが、使えば使うほどトラブルの遭遇する機会も増えてきます。
その中でも代表的なトラブルのひとつに、インクの詰まりがあります。
プリンター本体には、インクの詰まりに対処するためにヘッドクリーニング機能が装備されているのが普通です。
テストパターンを印刷して、全く印刷できていなかったり、かすれた出力が直るまで、数回ほどクリーニングを実行してみます。
何度やっても改善しない場合は、販売店からメーカーのサポート部門に修理を依頼することになるのが通常の流れです。
ヘッドクリーング以外に自分できることがないか、考察してみます。
カートリッジを一旦外して時間をおき、最後取り付ける作業をするとインクが馴染んで良い結果が得られる場合がありますが、明確な根拠はありません。
また、ヘッド部分の周辺の汚れを綿棒などで除去すること考えられますが、致命的な状態に陥ってしまうリスクもあり、あまりお勧めできる方法ではありません。

次の記事へ